gibunレポート

講座やイベントの実施報告や、「技文農園」の様子をレポートします。

RSSリーダーで購読する


▼アイコンをクリック▼ ジャンル毎に記事をご覧になれます。
会館技文農園匠くらしキャリアしごと
レポート全記事を表示する



会館□■□技文便り□■□”Vol.80”館長より 2016/11/10

館長より 『チームワーク』

朝夕冷え込みむようになり、秋がぐっと深まってきました。

このひと月は、イベントや講座に追われる日々でした。
イベントはひと段落しましたが、講座はまだまだ続きます。

そんな中、感じたことです。

10月の「技能まつり」では、当館もブース出店しており、
前日は1日かけて準備に追われます。
今回は、料理教室にご参加いただいている方が応援してくださり、
野菜を切ったり、お餅を丸めたり、と料理教室で体得したことを
存分に発揮してくださいました。
特に、餅つき機の不具合が発生し「三人寄れば文殊の知恵」で、
あれやこれやの工夫で、結果的にはとても美味しいお餅が
出来上がり、美味しい餅入りぜんざいを提供することができました。
そして、当日はスタッフの家族が販売応援に来てくれました。
また、技文レポートにも掲載していますが、当館利用者様が
ステージイベントに立たれ、和太鼓演奏や華麗なチアリーディング
を披露されました。

10月~11月にかけて開催された「馬車道まつり」の参加は
かれこれ8回目となりました。
リピーターの方も多く、「杉田梅干し」「岩井の胡麻油」
「スモークピー柿」など指名買いされていかれます。
取引先様もご来場くださったり、お隣にワゴンを出される
N里宝石店の皆さんにもお世話になっており、
荷物を預かってくださったりします。
会館スタッフもランチがてら、買い物を楽しんで帰ります。

主催者様、利用者様、取引先様や講師の方々、近隣の皆さま、
と多くの方々に支えていただき、そして一緒になって
盛り上げ、楽しんでくださっている「チームワーク」が
実感でき、とても嬉しかったです。
こういった取組を、今後も続け、積み重ね「技文」で
「つながる 拡がる 進化する」を実現していきたいと
思いました。

イベントで張り切りすぎたせいか(!?)珍しく風邪をひきました。
皆さまも、風邪の季節、くれぐれもご自愛ください。
次回、大雪の頃、またお便りさせていただきます。

平成28年 立冬  
横浜市技能文化会館館長 山口亜紀



関連タグ:


ページ上部へ戻る

みんなのキッチン 小泉麹屋 横浜醤油 岩井の胡麻油 馬車道商店街 三本コーヒー株式会社 美濃屋あられ製造本舗

横浜市ホームページへ→ http://www.city.yokohama.lg.jp/