gibunレポート

講座やイベントの実施報告や、「技文農園」の様子をレポートします。

RSSリーダーで購読する


▼アイコンをクリック▼ ジャンル毎に記事をご覧になれます。
会館技文農園匠くらしキャリアしごと
レポート全記事を表示する



会館エントランスにて


 すでに来館された方は、驚かれたのではないでしょうか。
現在、華やかなフラワーアレンジメントが1階エントランスを飾っています。
こちらは花卉装飾のマイスターである小泉徹氏の作品です。

 身長ほどもある作品は、迫力がありながらも繊細です。
 360度どこから見ても美しく
表情を変えるアレンジメントを、ぜひ見にいらしてください。



関連タグ:

会館□■□技文便り□■□”Vol.84”館長より 2017/3/10

館長より『原動力』

みなさまにはいつも当館をご利用いただき、誠にありがとうございます。

啓蟄が過ぎ、一雨ごとに春を感じます。
朝晩はまだ空気が冷たく感じることもありますが、
昼間には春を感じる陽射しや空気になってきました。

昨年のメルマガで、
「まさに啓蟄は動き出す頃なんだな、と落とし込んだこの頃でした。」と
書いておりましたが、今年も同様に動き出しています。

このひと月は、4月からの講座やイベント企画に追われていました。
私たちは
「手づくり ものづくり 人づくり」をコンセプトとしており、
●匠の学校、横浜マイスター塾は「地域の職人・プロに学ぶ」
●キャリアの学校は「役立つ力を身につける」
●くらしの学校は「働く人がこころ豊かに」
を前提に企画しています。

その結果、ご参加いただいた皆さまに
「知らないことをたくさん学べた」「親切・丁寧に指導いただけた」
「美味しかった」「楽しかった」「また参加したい」
という多くのお声をいただいています。
また、お声の中には、改善を希望されるご要望もあります。
できかねることもありますが、出来る限り改善に努めるよう考えますし、
何より皆さまの声は、私たちの原動力になっています。

現在、貸室ご利用の皆さまにはアンケートを
実施させていただいています。
ご協力いただき、私たちの原動力に繋げていただけると
嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

次回は春先の生き生きとした頃、清明となります。
新年度スタートとなり、新しい講座も始まりますし、
4月8日(土)には「手づくり市」も開催いたします。
多くの方にご来館いただき、「技文ってなんかいい♪」と
感じていただけると、原動力の好循環となります。

花粉も盛んに動いていますが、みなさまにはご自愛いただき、
桜の頃、またお便りさせていただきます。

平成29年 啓蟄
横浜市技能文化会館館長 山口亜紀



関連タグ:

会館書き初めコーナーの展示を終了いたしました。


 1月中多くの方にご参加いただいた
書き初めコーナー。
その中で、さらに当館スタッフによって
選ばれました6作品を2月10日~22日まで展示していました。
 この試みは今年から始めたもので、どういった反応があるか、担当者はドキドキしながら
過ごしていましたが、
なんと6名中4名の方に「自分が書きました」とお申し出いただきました。
本当にありがとうございます。
 館長賞の「笑」を書かれた方にお話を伺いました。「今年も一年、たくさん笑って過ごして行きたい」とのこと。
われわれスタッフも皆様が笑顔で過ごせる環境づくりをしていきたいです。

 皆さんが作品を書かれるところを覗いていましたが、作品の個性もさることながら、
どのように書くか?という点においても個性が良く出ていました。
座ったと思ったらすぐに書いて張り出す方。何を書こうか悩みぬいて書き出す方。
また一発勝負!と一枚だけ書く方や、何度も書き直して一番いい作品を決める方。
「書は人なり」という言葉がありますが、賞を選びながら、
作者の人となりを想像するのも楽しかったです。

この書き初めコーナーは毎年行っています。
来年のご参加を楽しみにしています。

平成29年1月4日~2月22日まで設置



関連タグ:


ページ上部へ戻る

みんなのキッチン 小泉麹屋 横浜醤油 岩井の胡麻油 馬車道商店街 三本コーヒー株式会社 美濃屋あられ製造本舗

横浜市ホームページへ→ http://www.city.yokohama.lg.jp/