日本の年中行事と習わしを学ぶ会 (2018年4月―9月)

  • 日本の年中行事と習わしを学ぶ会 (2018年4月―9月)

    五感を育み、こころ豊かに、暮らしに彩りを!

    昔から受け継がれてきた日本の年中行事や習わしに目を向け、その背景にある謂れや

    知恵を紐解きながら、身の回りの文化や季節を感じることを愉しむ内容の講座です。

    映像を見たり、歴史上の人物像や著名人などをご紹介しながら楽しく学びます。

    『和の文化』に改めて触れ、その豊かさに驚きがいくつもあることでしょう。

    毎回お楽しみのお茶とお菓子付きです♪

    講座チラシ【くらし】日本の年中行事と習わしを学ぶ会04-09 [互換モード][PDF:882KB]

    開催日時
    • ①~⑥セット 申込終了
    • 4月24日(火) 13:30~16:00 申込終了
    • 5月22日(火) 13:30~16:00 申込終了
    • 6月26日(火) 13:30~16:00 申込む
    • 7月31日(火) 13:30~16:00 申込む
    • 8月28日(火) 13:30~16:00 申込む
    • 9月25日(火) 13:30~16:00 申込む
    定員 16 名
    受講料 2800 円 (お菓子付き) ①~⑥セット 16,000円
    場所 5階特別会議室
    講師 加藤 澄江氏
    備考

    【主な内容】

    ①4月24日(火) 雑節八十八夜、端午の節句、初鰹、葵祭りなど

    ②5月22日(火) 衣替え、日本の梅雨、夏越しの祓など

    ③6月26日(火) 七夕の節句、土用の丑の日、半夏生、お中元、暑中見舞いなど

    ④7月31日(火) 和歌にみる立秋、日本人とお盆、夏の風物詩など

    ⑤8月28日(火) 重陽の節句、月の満ち欠けと十五夜、敬老の日と賀寿、秋の七草など

    ⑥9月25日(火) 伊勢神宮と神嘗祭、米と日本人、箸使いのマナー、十三夜など

     

    【持ち物】

    筆記用具