旧暦のある暮らし

  • 旧暦のある暮らし

    二十四節気を巡り、季節感のある暮らしを楽しみましょう

    四季折々、季節ならではの楽しみや日本の美に出会う講座です。

    かつて日本には、春夏秋冬を二十四の節気に分けて

    自然に寄り添って生きた時代がありました。

    時代の流れで、季節にちなんだ日本の風習が少しずつ失われつつあります。

    教わる機会がなかなかない、奥が深い和の文化と習わしを

    二十四節気と歳時記を巡りながら楽しく学びませんか。

    きっとみなさまの暮らしの手引きになることでしょう!

    講座チラシ【くらし】旧暦のある暮らし10-03[PDF:875KB]

    感染症予防対策について[PDF:771KB]

     

    開催日時
    • ①2020年10月3日(土) 13:30~16:00 申込む
    • ②2020年11月21日(土) 13:30~16:00 申込む
    • ③2020年12月12日(土) 13:30~16:00 申込む
    • ⑤2021年2月20日(土) 13:30~16:00 申込む
    • ⑥2021年3月27日(土) 13:30~16:00 申込む
    定員 9 名
    受講料 各回 2,700円
    場所 5階特別会議室
    講師 加藤 澄江氏
    備考

    【持ち物】

    筆記用具

    ※最少催行人数5名

    講座内容

    ①10月3日(土) 旧暦と新暦

    ②11月21日(土) 秋の歳時記

    ③12月12日(土) お正月の行事

    ④1月23日(土) 冬の歳時記

    ⑤2月20日(土) 春の歳時記

    ⑥3月27日(土) 夏の歳時記