■□技文便り□■□”Vol.117”館長より 2019/12/10

公開日 2019/12/10

◆◇館長より◆◇「年末のご挨拶」

師走も10日となり今年も残り僅かになってまいりました。
この時期になると、「今年の○○」や「〇〇だった今年」
という話題が多くなります。
皆様にとって、どのような1年でしたでしょうか?

様々なことがあった令和元年でしたが、
私自身も「激動の1年」で、実に様々なことがありました。
残り20日、、まだ何かあるのかもしれません・・・(苦笑)
ということで、今年を走り抜くことが最後の目標になっています。

そして、最近気付いたのですが、ここのところ知らず知らずに
「振り返り」と「メンテナンス」をしています。
どのような1年だったか、と思い出すことも「振り返り」ですし
友人達との忘年の会合も振り返りの一つだと思います。
また、それにより、まずはそのまま続けよう、今後はこのように変更しよう、
など「メンテナンス」に繋がります。
師走の日々は、日常に加え、過去と未来を繋ぐ日々なのかもしれません。

そういえば、年初の書初めコーナーで「整備」と書きました。
振り返ると、整備どころか散らかしてしまったような気もしますが、
散らかして、片付けて、、を繰り返しながら、少しづつは片付いて
いると思いたいです。(苦笑)

年内は例年通り、28日(土)まで通常営業いたします。
明日(11日(水))の休館日はスタッフ全員で大掃除を行います。

そして、新年は4日(土)から通常営業を開始いたします。
また、例年通り、匠プラザでは「書初めコーナー」を設けます。
来年も、新年の皆さまの「思い」を墨で表現していただければ嬉しく思います。

また、来年は建物に関わる様々な「メンテナンス」を予定しています。
エレベーターの更新や、2階女子トイレの改修、6~8階の給湯器の更新、
3階しごと支援センター図書の整理、などなど目白押しです。
日程が決まり次第、ホームページ等でご案内してまいります。

今年最後のメルマガがとりとめない内容で申し訳なく思いますが
何とか師走まで漕ぎつけた、という心境を書いているように思います。

みなさまには今年も当館をご利用くださり、
「技文便り」におつきあいいただき誠にありがとうございました。

少し早いですが・・・皆さま、良い年をお迎えくださいませ。
来年も当館でお目にかかれますこと、心よりお待ちしております。

令和元年 大雪
横浜市技能文化会館館長 山口亜紀