技文レポート

受講生の声しごと◆就労支援セミナー受講生の声◆(4月実施セミナーアンケートより)2019年08月18日

毎月定期的に就労支援セミナー受講生の
感想を掲載していきます。
就労支援セミナーお申込時のご参考にどうぞ。
受講生皆さまのアンケートからのお声を
今後の運営の参考にさせていただきます。

【横浜しごと支援センターHPはこちら】

 

就労支援セミナー受講生の声(4月実施セミナーアンケートより)

4/6 「職業興味検査」で掴む自分の強み

・分かり易い解説で、複雑な検査結果をしっかり理解できた。 (30代女性)

・VPIの説明を聞きながら検査できたこと。(30代女性)

・今後無くなる仕事の話を聞けたこと。(30代男性)

 

4/13 成功する就活!  

・就活はメンタル部分が重要だと気づかされた。 (40代女性) 

・自己棚卸を具体的、分かり易く理解できた。(50代女性) 

・具体例を示した説明で分かり易かった。(60歳以上男性)

・棚卸をどの側面から行うべきか理解できた。

4/20 応募書類作成の極意

・具体例があり自己流ではない履歴書等の改善点が分かった。 (50代女性)

・書かねばいけない事、NGな事をしっかり教えてもらった。 (30代女性) 

・分かり易く、具体的。重点がしっかり押さえられていた。(40代女性)

・書類の重要点、重要性を中心にした解説で分かり易かった(50代男性)

 

4/27 採用を勝ち取る! 面接突破の極意 

・面接ロープレが出来たこと。 (40代男性)

・模擬面接とアドバイスを受けたので少し自信がついて。 (30代女性)

・他参加者と面接をしあったこと。 (20代女性)

 

 

 

【横浜しごと支援センター主催】

【就労支援・労働実務セミナーへのお申し込みはこちら】

技文便り「館長より」■□技文便り□■□”Vol.113”館長より 2019/8/102019年08月10日

◆◇館長より◆◇残暑お見舞い申し上げます

暑さ盛りの日々ですが、暦の上では立秋となりました。
体に堪える暑さが続いていますが、室内外で寒暖差があり
これもまた体に堪えます。

猛暑の中では何もしていなくても汗が出ます。
体を動かせば汗だくになります。
加えて、仕事中には冷や汗や脂汗もかく場面があります(苦笑)
そんな中で、先日かいた汗は、爽快に近いものでした。

8月4日(日)は私どもが主催するイベント「匠の小学校」でした。
職人さん、ボランティアスタッフ、ご来場者を合わせて
2,000名超の皆さまで1日沸いた会館でした。
ご来場、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

匠の小学校の日程は、1年前には決まっています。
それからしばらく動きはありませんが、
半年前には、ご協力いただく技能職団体様が決まります。
2か月前には、チラシが出来上がり、小学校に配布します。
1か月前には、沢山いただく往復はがきにご返信をします。
そして、いよいよ当日運営に向けての準備となります。

準備のほとんどは会館スタッフが自主的に進めてくれます。
7回目となった今回は、お蔭でとてもスムースな準備が出来ました。

また、お越しいただいた方は、お気づきと思いますが、
あらゆるものが、自分達の手づくりです。
ポスター、チラシ、ハガキ、チケット、会場設営・・・
縁日のヨーヨーはボランティアスタッフの方がふくらましてくれましたし、
的当ての割りばし鉄砲は器用なスタッフの手づくりです。

そして、当日は職人さんから「手しごとのものづくり」を教えてもらいます。

各会場での体験が終了すると、職人さん達は驚くほど手際良く、道具類を片付け
はじめ、あっという間に撤収です。

会館スタッフはここから一仕事です。
残った机やイス、道具類を元通りに戻し、ポスターを剥がし、ゴミを捨て
掃除をします。

そして、最後に汗の染み込んだ皆のユニフォームを洗濯しに行きます。
1時間後、皆でユニフォームを畳んでしまいます。

こうして、私たちの暑く熱い夏のひとコマが、終わりました。

※会館ブログも御覧ください。https://gibun.jp/report/2019080500018/


ご協力、ご来場いただいた全ての皆さま、本当にありがとうございました!
来年は8月9日(日)を予定しています! (気が早いですが・・・(汗))

残暑が続きますので、くれぐれも熱中症に留意されお過ごしください。
来月、白露の頃、またお便りさせていただきます。

令和元年立秋
横浜市技能文化会館 館長 山口亜紀

 

会館【イベント】 2019/8/4(日)「匠の小学校2019」2019年08月05日

匠の小学校2019を開催いたしました。

8月4日(日)に夏休み特別企画「匠の小学校2019」を開催しました。
職人さんから教わる小学生対象の職人体験のイベントです。
13の職人団体にご協力いただき、会館かの地下1階から8階まで
全館のお部屋で普段なかなか出来ない様々な体験を行いました。
元気な小学生たちが目をキラキラさせながら、モノづくりを
行う姿は、エネルギッシュで自信に溢れていました。
アンケートにたのしかったことを書いてもらったのでご紹介します。

・表具師さん からくり屏風づくり
からくりのなぞがわからなくてふしぎだった。

・洋裁師さん 巾着袋づくり
せんせいがやさしく教えてくれて楽しかった。

・和裁士さん おてだま人形づくり
むずかしかったけどおわったときに達成感があった。

・和裁師さん きもののひな形づくり
わからないところを教えてもらってきれいにできたのがうれしかった。

・塗装屋さん 4種のペイント体験
ぺんきで色をぬったりドライヤーでかわかしたり色んなことができた。

・板金屋さん キャラクターレリーフづくり
かたちがうきでてみがくのがたのしかった。

・おとうふ屋さん カンタンとうふづくり
とうふをかきまぜるのが楽しかった。おいしかった。

・スクリーン印刷職人 3色刷りトートバッグ
職人さんがやさしくおしえてくれた。

・タタミ屋さん ミニタタミづくり
職人さんにつくりかたをおしえてもらってたのしかった。

・タタミ屋さん イグサのストラップ
つくるのがすごくたのしかった。

・大工さん 木のイスづくり
自分のイスができたのでうれしい。

・左官屋さん 光るどろだんごづくり
色をぬるのがたのしかった。

・大工さん 万能台づくり
はじめてとんかちをしたからたのしかった

・写真師さん カメラマン体験
わざをおしえてもらってたのしかった。

・親子マッサージ
せんせいのせつめいがよく分かったし、おもしろいお話をした。

もっとやりたかった!
はじめて経験できた!
という感想がたくさんありました。
いっぱい楽しんでくれてとても嬉しいです。

当日は多くの職人さんをはじめ、ボランティアさんに協力いただき、
スムーズに運営できたことにスタッフ一同感謝しております。
来年もぜひ企画したいと思います!
小学生のみんな、夏休みに楽しい経験をいっぱいしてね!!