技文便り「館長より」

  • □■□gibun通信□■□”Vol.12”副館長より 2021/10/15

    こんにちは、副館長の大木です。
    メールマガジンをお読みいただきありがとうございます。

    だんだん秋らしくなってまいりました。
    私は汗っかきなので涼しい気候は大歓迎です。

    会館内に何か秋らしいものはないかと探しました。
    植栽、匠プラザの展示品、貸室などなどを探してやっとそれらしきものを発見。
    1階の喫茶店MM21さんのスペースにある壁面レリーフです。

    職人さんがレンガで洋風建築をしている様子のレリーフなのですが、そこにイチョウの木が描かれています。
    このレリーフ、どなたの作品なのか謂れが分かりません。
    ただ、横浜らしいレンガ職人が描かれているので、会館のために作られたレリーフでしょう。

    ちなみにこのレリーフのイチョウはずっと緑色のままで黄色く色づきません。
    根元にはツバキらしき花も咲いています。
    秋ではありませんでした。残念。

    大木佑介

「館長より」バックナンバー