技文便り「館長より」

  • □■□gibun通信□■□”Vol.32”副館長より 2022/8/15

    こんにちは、副館長の大木です。
    メールマガジンをお読みいただきありがとうございます。

    先週の8月7日、技能文化会館最大のイベント「匠の小学校」を開催しました。
    無事、事故もなく終えたことで、ほっとしております。
    ご来場の皆様、職人の皆様、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました!

    今回は出展もしていただいている横浜市写真師会様に、
    参加していただいた職人さん達の集合写真を撮っていただきました。
    撮影していただいた写真を見ると、やはり私やスタッフが撮る写真と何かが違います。
    何が違うんでしょうか。それもわかりません。

    また、ある会館スタッフが写真師会様の体験コーナーで写真を撮ってもらっていました。
    まるで雑誌に掲載されている一枚のようだとスタッフ一同大絶賛です。
    やはりプロは違います。

    写真師は横浜発祥の職業です。
    何かの折には、その歴史ある横浜の写真館での記念撮影をぜひともお勧めします。

    大木佑介

「館長より」バックナンバー