技文便り「館長より」

  • □■□gibun通信□■□”Vol.27”館長より 2022/5/25

    季節は小満になりました。万物がすくすくと成長する頃です。
    技文の坪庭でも植物たちが、いきいき、のびのび育っていますが、
    最近は、梅雨の走りを感じる日もありますね。
    いつまで経っても衣替えが進みません・・・。

    本日(23日)週末に開講する「梅しごと教室」の青梅が届きました。
    そんなに早く?!と思われると思いますが、下処理をして冷凍保存します。
    ちなみにこれは梅ジュースのみの手法です。

    今年は梅の生育が遅いそうで、例年より小粒で可愛らしい青梅です。
    小さいながらも、いきいきと眩しい青さをお知らせしたいと思い、
    画像をHPに貼り付けますので、ぜひ御覧ください。

    今の時期は、梅しごとの楽しみもありつつ
    昨年度の事業報告を仕上げる時期でもあります。
    毎年、同じことをしているようでも、省略することもあれば
    進化させていることもあります。
    季節を振り返りつつ、昨年の梅の実は大きかった!と思い出しました!
    粒は小さくても、今年も美味しいジュースやシロップ、梅干しを
    つくりたいと思います。

    時節柄、体調を崩されませんよう、くれぐれもご自愛ください。
    次回は夏至の頃、お便りさせていただきます。

    令和4年小満 山口亜紀

「館長より」バックナンバー