技文便り「館長より」

  • □■□gibun&しごと通信□■□”Vol.69”館長より 2024/2/25

    季節は「雨水」になりました。
    雪から雨へと変わり、降り積もった雪も溶けだす頃ですが、
    今年は既に初夏のような日もあれば、氷雨の降る日もあり
    朝昼の寒暖差が堪える日が多いですね。
    とはいえ、早春らしい時期で少しずつ春めきも感じています。

    さて、1階の匠プラザでは横浜建築高等職業訓練校の「第59回製図コンクール」
    として優秀作品の展示をしています。
    製図に加え、
    1年生「浴用椅子」、2年生「片方転び踏み台」、3年生「四方転び踏み台」
    も展示しています。ステップアップしていく様子を感じることが出来ます。
    製図は鉛筆書きで、時間をかけて苦労して書いたのではないかと思われます。
    間取り図を見ていると、家や部屋には夢があるなぁ、と感じます。
    思わず、これだけ広い家だったらゆとりを持てる!けれど掃除は大変?!
    などと空想しながら眺めました。
    ぜひ匠プラザにお立ち寄りください。

    周囲に風邪をひいている方や、ひきそうな方もいたり、
    インフルエンザやコロナに感染という話も耳にします。
    くれぐれもご自愛くださいませ。

    令和6年雨水 山口亜紀

「館長より」バックナンバー