技文便り「館長より」

  • □■□gibun&しごと通信□■□”Vol.76”副館長より 2024/6/15

    こんにちは、副館長の大木です。
    メールマガジンをお読みいただきありがとうございます。

    6月7日~9日に横浜市役所アトリウムで「よこはま匠フェスティバル」が開催されました。
    このイベントは県内の家具職人の技術を披露するイベントです。
    神奈川県家具協同組合の主催で、昨年に続き2回目の開催となりました。

    家具の販売や展示、ステージイベントでの実演等が行われ、たくさんの方がご来場されていました。
    普段なかなか見ることのない家具職人の技を間近で見ることができ、お手頃価格で入手もできます。

    会館スタッフの中で話題になっているのが、昨年も行われていた木製の巨大ガラポンです。
    何が当たるかわかりませんが、500円で職人技の品物を手に入れることができます。

    昨年私は大きなクッションが当たり、今回も必ず回そうと意気込んで参加しました。
    そんな中、今回当たったのは木製のトレイでした!

    普段トレイに乗せて食事をしたりする習慣がないのですが、
    せっかく素敵なトレイが手に入ったので試してみたいと思います。

    大木佑介

「館長より」バックナンバー