技文便り「館長より」

『技文便り』では、横浜市技能文化会館の最新ニュースをお伝えしています。
当館の講座/セミナー/イベント/催し等の情報をお届け致します。

メール配信登録はこちらから


【E-mail】gibun-ml@career-rise.co.jp


件名(標題)に『技文便り希望』と明記の上、メールをご送付ください。
パソコンまたはスマートフォンのメールアドレスでのご登録をお勧めしています。

  • ■□技文便り□■□”Vol.114”館長より 2019/9/10

    ◆◇館長より◆◇非日常

    いつも当館をご利用いただき、誠にありがとうございます。

    大型台風が上陸し、交通を含め大混乱になった週始めでした。
    月曜日の出勤時に自宅を出たところ、街路樹のケヤキが根元から
    倒れていて、とても驚きました。
    みなさまも、それぞれに影響があったのではないかと思います。

    当館では「まずはとにかく開館!」です。
    会館の中で最も早く活動開始するのは、清掃・設備のみなさんと
    駐車場スタッフです。
    それぞれが慌しくバタバタしましたが、みなさんの協力あり
    なんとかいつも通りに開館することができました。
    そして、9時前にはお客様が来館され、いつものように貸室をご利用
    いただきました。こうして少しづつ日常が戻ってきました。
    ご来館者のみなさま、会館を支えるスタッフに敬服いたします。

    さて、そんな台風一過の午後は、開講記念会館の講堂で
    「令和元年度 横浜マイスター称号授与式」が行われましたので
    伺ってきました。
    今年度は、調理師(日本料理)2名、クリーニング師 1名の
    3名のマイスターが新たに選定されました。
    https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2019/0809koyo.files/0001_20190815.pdf 

    開港記念会館は美しい建物ですが、講堂はより格式が感じられます。
    会場にふさわしく、厳かでありながら和やかな授与式と
    新マイスターのご紹介映像では温故知新をじっくりと感じることができた
    貴重な時間となりました。

    その後、熱風の関内の街を歩き、技文に戻りましたが、
    台風一過は今年一番の暑さももたらし、汗だくになりました(苦笑)
    昨日はそんな非日常の一日でした。

    季節の変わり目、みなさまもくれぐれもご自愛ください。
    次回、寒露の頃、またお便りさせていただきます。

    令和元年 白露
    横浜市技能文化会館館長 山口亜紀

     

「館長より」バックナンバー