技文便り「館長より」

『技文便り』では、横浜市技能文化会館の最新ニュースをお伝えしています。
当館の講座/セミナー/イベント/催し等の情報をお届け致します。

メール配信登録はこちらから


【E-mail】gibun-ml@os.tempstaff.jp


件名(標題)に『技文便り希望』と明記の上、メールをご送付ください。
パソコンまたはスマートフォンのメールアドレスでのご登録をお勧めしています。

  • ■□技文便り□■□”Vol.126”館長より 2020/8/11

    ◆◇館長より◆◇
     
    残暑お見舞い申し上げます。
    長梅雨がようやく8月1日に明け、一気に猛暑がやってきました。
    暑さは苦手ですが、珍しく「夏は暑くなくちゃ!」と思いました。
    とはいえ、毎日暑すぎますが・・・。
    そして、1週間後の7日には立秋です。
    短い夏を蝉たちも実感しているようで、毎日毎日、大通り公園で元気に鳴いています。
    今週は連休、お盆、夏休みで会館もゆったりした時間になっています。
    例年ですと、ハマスタでの野球終了時間には駐車場の出庫が続き、
    忙しい時間になっていますが、野球も控えめなので、駐車場も空いています。
    特に、10日(月)は、今週中で最もご利用の少ない日で、ご来館者もお電話も少なく、
    日頃、後回しにしている事務所内の片付け作業に勤しみました。
    つい、とっておいてしまうもの・・・が多く、思い切って捨てたり、捨てたり、捨てたり・・・(笑)
    目に見えて片付いていくと、体も軽くなったような錯覚があり、気持ちもスッキリします。
    この時期は、心身のリフレッシュのための時なのかな、とも思います。
    さて、新型コロナウイルス感染が拡大の状況にあります。
    私どもも、ご利用後の貸室の清掃、備品類の消毒、換気等を行っていますが、
    皆さまには、手指消毒、定員減、マスク着用等にご協力いただき、ありがとうございます。
    今後も長期的に様々なお願いをすることになりますが、引き続きのご理解をお願いいたします。
    私どもも、安心してご利用いただけるよう、引き続き安全管理に努めてまいります。
    厳しい残暑が続き、熱中症も心配です。くれぐれもご自愛ください。
    令和2年立秋 
    横浜市技能文化会館 館長 山口亜紀

「館長より」バックナンバー