会館

会館【講座レポート】二十四節気で楽しむ季節の移ろい2021年06月18日

新講座「二十四節気で楽しむ季節の移ろい」を開催しました。
講師は、以前から会館で季節の話題を取り上げた講座を
開催いただいている加藤先生です。

毎月、二十四節気の中の1つの節気を取り上げて
先生のオリジナルテキストを用いながら
日本の風土の中で培われてきた言葉の説明や、
文化の解説をしてくださります。

簡単に言えば、「教養講座」なのかもしれませんが
先生のお話は
歴史、文学、生物など多岐にわたり、それらが交錯して
話を聞きながら、興味がどんどんわいてくる面白さがあります。

今回は二十四節気の『芒種』のお話でした。
少しご紹介すると
カマキリの話題では故事「蟷螂の斧」、
田植えの話題では枕草子の中に書かれる「田植えを描写した段」、
の話題では源氏物語にも触れました。

先生の解説によって
点だけの知識が線となり、ぐっと広がります。
学問的な視点ではなく、身近な暮らしの視点で
解説してくださるので、大変わかりやすく楽しいです。
 

ご興味のある方はぜひ講座にご参加ください。
『二十四節気で楽しむ季節の移ろい』講座お申込み・詳細はこちら

会館【講座レポート】美味しいデリ風作り置き教室 6月12日(土)開催2021年06月16日

『美味しいデリ風作り置き教室』2回目が開催されました。

今回のテーマは『缶詰を使った作り置き』です。
前回同様全8品作りました!今回もこんなに沢山の食材を使いました。

家に缶詰を常備しておくと買物できなかった時でも安心!!
冷蔵庫にある食材+缶詰でこんな風にアレンジできてしまいます!
しかも、どれも美味しくタイトル通り、おしゃれなデリ風♪
メニューは予定と少し変更があり、
パン教室講師でもある石毛先生ならではのベーグルが加わりました。
生地は予め仕込んだものを使用して成形〜スタートでしたが
パン作りも少し味わってもらいたい!
という先生の思いより加わったメニューでした^ ^

今回作ったメニューはこちら↓

 ・豆もやしとササミ缶のナムル
 ・キャベツとジャガイモのコンビーフサラダ
 ・コーンたっぷりコールスロー
 ・サバ味噌煮缶と大豆のトマト煮込み
 ・鶏肉とアボガドのグラタン
 ・ルーローハンの具
 ・エビマヨ

 ・ベーグル

前回の反省点から色々改善し、今回は所要時間も短縮できました!
次回3回目は『野菜を使った作り置き』です。
野菜ソムリエの資格をお持ちの講師ならではの夏野菜中心の
メニューが8品とこれもまた魅力的で期待できそうです!
まだ、若干空きがありますのでお申し込み、お問い合わせお待ちしております^ ^

前回の作り置き教室の様子はこちら(講座レポート)!

6/20(日)美味しいデリ風作り置き教室の詳細・お申込みはこちら
 

 

技文便り「館長より」□■□gibun通信□■□”Vol.4”副館長より 2021/6/152021年06月15日

こんにちは、副館長の大木です。
メールマガジンをお読みいただきありがとうございます。

私は毎日の食事に悩むことが多いです。
基本的に同じものをずっと食べ続けることができるタイプなのですが、栄養の偏りが気になるお年頃です。
できるだけ毎食いろいろなものを食べようと心がけています。

お昼は何を食べたらいいか、夜は何を、と周りのスタッフに聞いてしまいます。
みんな優しいので色々とヒントをくれますが、毎日のことなのでそろそろうんざりしているのではないかと思います。

今月、会館の講座で「美味しいデリ風作り置き教室」を開催しています。
栄養バランス良く、美味しい8品の作り置き料理を作る講座です。
初回の終了後、余ったものを少しずついただいたので、夜ご飯にしました。
1食考えずに済みました。ありがとうございました、美味しかったです。

さて、今日は何を食べましょうか。

大木佑介