くらし

くらし【講座レポート】 2019/10/26 横浜野菜を使った「親子の旬野菜お料理教室」2019年11月06日

2回目の開催となった親子の料理教室です。
前回は夏の野菜「トマト」をテーマでしたが、
今回は秋の野菜「さつまいも」です。
ちょうどおいも掘りのシーズン。たくさん採ったさつまいもは
ご飯におかずにデザートに使えば“収穫の秋”をたっぷり楽しめます。
ハロウィンが近かったこともあり、デザートはハロウィンをイメージして・・

講師は野菜ソムリエ上級プロです。(野菜ソムリエにも3種類あります。)
横浜野菜を使った、野菜たっぷりのメニューを考えてくださいました。
野菜をたくさん使うと彩りも良いし、何より健康的!ですね。

さつまいもやかぼちゃを切る作業が少し大変だったけれど、
みんな一生懸命お料理を作りました。
デザートの飾りつけは、自分らしく工夫して楽しんでいましたね。
お兄さん、お姉さんは洗い物も積極的に手際よく進めてくれて感心です。

お味噌汁に昆布と煮干の出汁をとったり、
調味料の匂いを嗅いでみたり、
お料理をすると、いろんなことを体感できるので
お子さまにとって、素晴らしいことだなと改めて感じました。

次回の親子の旬野菜お料理教室は冬の野菜「だいこん」をテーマにした
内容で開催いたします。
2020年1月25日(土)開催の親子の旬野菜お料理教室の詳細・お申込みはこちら
→https://gibun.jp/koza/207/

 

くらし【会館】 2019年10月18日 近畿大学付属広島中学校・東広島校職業体験 2019年10月22日

近畿大学付属広島中学校・東広島校職業体験 in 横浜市技能文化会館

朝から小雨が降り、霜降のとおり肌寒い日で始まりました。

本日2019年10月18日(金) はるばる広島県から職業体験に
近畿大学付属広島中学校・東広島校の3年生129名と引率の先生方8名が来館されました。

講師は 神奈川県畳工業組合 の皆様です。
おそろいの黒Tシャツで背中に『 畳 』の文字。渋いですね~

神奈川県畳工業組合 村上理事長からご挨拶。
そして いざミニ畳製作へ!
動画を見ながら、1針、1針進める時間はシーンと静まり返り、
集中している姿は、こちらが緊張してしまうほどでした。
職人さん方も見守り、時にはお手伝いする姿は、「お父さんと子供」、
「おじいちゃんと孫」を見ているようで 微笑ましい様子でした(笑)

広島県の尾道、福山付近で生産されるびんご畳表は、
歴史は古く約250年前とのこと。
色つやがよく、しなやかであるとか。

会場のホール内には、いぐさの香りが漂いい、心地よい癒しの場となりました。


★ 横浜市技能文化会館の1階匠プラザには、「技文市」 という小さな売店があります。★
横浜のおいしいもの・横浜の職人の技が光るもの を取り揃えております。

今回の畳つながりでご紹介すると、
ミニ畳を一回り大きくした形の花瓶敷き・・・小物や人形を飾って和風モダンでセンスよく!
女性に人気なのが、畳の縁で製作したバック・・・軽くて、丈夫で、デザインいろいろ!
他にもたくさんの商品を用意しております。♪
担当スタッフのセンスが光る選りすぐりの商品が並びます。**

是非一度、横浜市技能文化会館にお立ち寄りくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。
2019年10月21日

くらし【講座】 2019/10/17「『沖縄ごはん』嘉陽先生が出演しました!」2019年10月17日

『沖縄ごはん』嘉陽先生が出演しました!

当館のくらしの学校で『沖縄ごはん』を教えていただいている講師の
嘉陽かずみ先生が、朝の人気番組“あさイチ”に登場されました!

調理道具の「しりしり器」を使ったパパイヤ料理と、自家製油「ラード」
を使ったとっておきのオヤツ「あんだかしー」を紹介されました♪
沖縄では豚肉をよく使います。それも余すところなく食べる沖縄の知恵!
もっと沖縄の食文化を知りたくなりました!

放送を観てメニュー作りにもヒントをいただきました。
また嘉陽先生が横浜に来られるときには
当館でも美味しく元気になれる楽しい講座を開催したいと思います♪
皆さんも楽しみにお待ちくださいね。