■□技文便り□■□”Vol.124”館長より 2020/6/11

公開日 2020/06/12

◆◇館長より◆◇
 
季節は芒種となりました。梅の実が青緑から黄色に変わっていく頃です。
技文の小さな花壇も、紫陽花が盛りを迎え、入梅を感じます。
皆さま、お変わりありませんでしょうか?
例年「梅しごと教室」で忙しい時期ですが、今年は残念ながら中止となりました。
毎年作っていた梅酒や梅干しも今年で途切れてしまうのか・・・
と思っていましたが、梅は季節もの! 今つくらなければ!と
先日、急遽、梅酒と梅の酵素を仕込みました。(笑)
例年と同様の時間がつくれたことで、少しホッとした思いです。
6月1日に再開し、10日が経ちましたが、皆さま様子見の印象で
利用中止される方も、1日からご利用くださった方もいらっしゃいます。
私どもも不安がないわけでも、なくなるわけでもないと思っていますが、
少しでも不安が軽減されるよう努めていきたいと思っています。
皆さまが、緩やかに、各々のペースをつくっていっていただければ、と思います。
話は変わり、先日、技文の前にある赤い自転車「ベイバイク」で、関内~桜木町~横浜駅周辺を
快走して来ました。個人的に自転車は気持ちが良く、動きやすく好んでおります。
雨に降られなければ、坂の多い横浜でも電動自転車は便利に動き回れます。
技文には駐車場もベイバイクのポートもあります。これも新しい技文の利用の仕方なのかもしれません。
ぜひご活用くださいませ!
これからしばらく鬱陶しい季節が続きますので、熱中症に十分お気をつけください。
それでは、次回は小暑の頃、またお便りいたします。
令和2年 芒種 
横浜市技能文化会館 館長 山口亜紀