技文レポート

会館【講座レポート】夏の日射しを閉じ込めたカラフルメニュー2021年07月27日

峯尾先生のスパイスワールド&ティーワールドって、どんな講座なんだろう!?
受講してみたいけど直ぐにキャンセル待ちになってしまう…

そんな風に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
そんな方のためにも前回開催されたました、
夏の日射しを閉じ込めたカラフルメニュー』をご紹介したいと思います。

『夏の日射しを閉じ込めたカラフルメニュー』???と思いますよね ^^
峯尾先生の講座はネーミングが独特なのも特徴です。

今回作りましたのは、南仏プロバンス風の郷土料理「ラタトゥイユ」と
イギリスのティールームの人気スィーツ「キャロットケーキ」でした。

ラタトゥイユは夏野菜、キャロットケーキはニンジンをたっぷり使用しており、
ここから先生のイマジネーションで付けられたネーミングなのでしょう^^
なんとなくストーリー性のあるネーミングは、講座の内容にも通ずるものがあり、
作るお料理にまつわるお話や先生のエピソードが盛り沢山!
このお話が楽しいのも峯尾先生の魅力でもあります。

先生のレシピは手間なく簡単にできるのものばかりですが
家庭の味を超える美味しさで感動があります✨

今回のラタトゥイユは、スパイスとハーブのきいたピリッとした食が進む味付けで、
沢山の野菜を摂ることができるので夏におススメです!
キャロットケーキはたっぷりのニンジンの千切りが入っているにも関わらず、
全くニンジンの匂いがなく、野菜の優しい甘味とスパイスのコンビネーション
驚きの美味しさで、是非味わっていただきたいお味でした!!

8月、9月の講座は既に定員にはなっておりますが、キャンセル待ちでの受付は可能です。
10月も開催を予定しておりますので、お申込みをお待ちしております♪

技文便り「館長より」□■□gibun通信□■□”Vol.7”館長より 2021/7/252021年07月25日

暑中お見舞い申し上げます。
梅雨明けと同時に猛烈な暑さが続き、季節は大暑となりました。
本格的な夏の到来で、強い陽射しに高温の日が続き、蝉が張り切って鳴いています。
みなさま、夏バテされていませんでしょうか?

紆余曲折ありながらオリンピックが始まりました。
横浜スタジアム近辺は交通規制になっていて、
近隣の駐車場も関係車両専用になっているところもあります。
有観客だったら、関内駅周辺はどうなっていたのだろうか?と改めて想像してみました。
野球のナイター試合時も、関内駅の階段を上るのも、ホームも歩くのも一苦労の混雑ですが、
オリンピック時は、想像を超えた状態なのだろうと思いましたが、それも取り越し苦労?となりました。

コロナ禍となり、様々な臨時が続く1年半ですが、既に臨時は常態化し、
様々な対応はますます複雑になっていっています。
こういう時こそ、「原点回帰」と思うこの頃です。

暑さ本番!の日が続きますので、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
(私自身は過去、熱中症を体験し、とても辛い思いをしました・・・)
来月、暑さがおさまるという処暑の頃、残暑お見舞い申し上げたいと思います。

令和3年大暑 山口亜紀

会館【講座レポート】ゆかた着付け教室2021年07月18日

ゆかた着付け教室を開催しました。
暑い夏がやってきました!夏の風物詩と言えば浴衣!
浴衣は子どもから大人まで愉しむ夏の和の装いです。
浴衣の魅力は何と言っても見た目の可愛さではないでしょうか。
色や柄が豊富で華やか。
浴衣に合わせる帯も様々で小物あわせも楽しいです。

教室では自分で綺麗に浴衣を着れるように、補正から帯結びまで繰り返し練習しました。
浴衣は着る順番があったり、紐を使ったり、
普段の洋服とは着方が全く違うので、はじめての方の多くは難しく感じると思います。
背縫いの線」「脇縫いの線」「背中の皺」など
綺麗に着るポイントを意識しながら着て
1回目よりも2回目とだんだん綺麗に着れるようになりました。
帯結びも、難しく感じるけれど、繰り返し練習すれば手付きもスムーズに。
2時間半という限られた時間でしたが、
綺麗に浴衣を着て、帯も簡単なアレンジを楽しみ、皆さん、素敵な浴衣姿になりました。 

浴衣を着てお帰りになる方も多く、親子で参加された方も親子で浴衣で帰られました。
良いですね!!
今年も夏祭りや花火大会の多くが中止になり残念ですが、
イベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけやお家時間を楽しんで欲しいです。
遊び感覚で浴衣を楽しんでいただけたら、
夏がより一層楽しく、浴衣がもっと好きになることと思います。
参加くださった方から「挑戦して良かった!」「楽しかった!
というお声をいただき、こちらも嬉しくなりました。

秋からはきもの教室を開催予定です。
興味のある方は是非ご参加ください!