技文レポート

技文便り「館長より」■□技文便り□■□”Vol.116”館長より 2019/11/82019年11月12日

◆◇館長より◆◇

ようやく秋晴れが続くこの頃ですが、暦の上では立冬となりました。
朝夕の冷え込みに、冬に近づいていることを感じます。

先日、三渓園で開催された「ヨコハマ和の匠展」に伺いました。
「芸術の秋」らしく、横浜マイスターの皆様の作品展示や体験コーナーがあり
多くの方がご来場されていました。
特に外国の方も多く、庭園、建物、展示物、体験、全てに
感心されていたようです。
園内では秋の花「菊」の展示も催され、日本の秋らしさを存分に感じてきました。

明後日10日(日)に当館では「横浜マイスターまつり」が開催されます。
今回は、中山マイスターによる「ハマポーク」でつくる
ソーセージ実演試食会を予定しています。
「食の秋」らしくフレッシュでジューシーなハマポークの味わいをお楽しみください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2019/1018koyo.files/0001_20191017.pdf

また、明日9日(土)は、技文前の大通り公園で「大通り公園によりみちしよう。」
というイベントが開催されています。
植物・自然・アウトドアのあそびやワークショップが集まり、体験できますので
お散歩がてら、寄り道をされてはいかがでしょう?
https://yorimichi-odoripark.wixsite.com/yorimichi

今年は秋が短かったように思いますが、残り少ない秋を
それぞれの秋を見つけて、お愉しみいただければ、と思います。

朝夕の冷え込み、空気の乾燥で、風邪を召される方も
多くなってまいります。くれぐれもご自愛くださいませ。
師走となった大雪の頃、またお便りさせていただきます。

令和元年 立冬
横浜市技能文化会館館長 山口亜紀

 

くらし【講座レポート】 2019/10/26 横浜野菜を使った「親子の旬野菜お料理教室」2019年11月06日

2回目の開催となった親子の料理教室です。
前回は夏の野菜「トマト」をテーマでしたが、
今回は秋の野菜「さつまいも」です。
ちょうどおいも掘りのシーズン。たくさん採ったさつまいもは
ご飯におかずにデザートに使えば“収穫の秋”をたっぷり楽しめます。
ハロウィンが近かったこともあり、デザートはハロウィンをイメージして・・

講師は野菜ソムリエ上級プロです。(野菜ソムリエにも3種類あります。)
横浜野菜を使った、野菜たっぷりのメニューを考えてくださいました。
野菜をたくさん使うと彩りも良いし、何より健康的!ですね。

さつまいもやかぼちゃを切る作業が少し大変だったけれど、
みんな一生懸命お料理を作りました。
デザートの飾りつけは、自分らしく工夫して楽しんでいましたね。
お兄さん、お姉さんは洗い物も積極的に手際よく進めてくれて感心です。

お味噌汁に昆布と煮干の出汁をとったり、
調味料の匂いを嗅いでみたり、
お料理をすると、いろんなことを体感できるので
お子さまにとって、素晴らしいことだなと改めて感じました。

次回の親子の旬野菜お料理教室は冬の野菜「だいこん」をテーマにした
内容で開催いたします。
2020年1月25日(土)開催の親子の旬野菜お料理教室の詳細・お申込みはこちら
→https://gibun.jp/koza/207/

 

受講生の声しごと◆就労支援セミナー受講生の声◆(6月実施セミナーアンケートより)2019年10月30日

毎月定期的に就労支援セミナー受講生の
感想を掲載していきます。
就労支援セミナーお申込時のご参考にどうぞ。
受講生皆さまのアンケートからのお声を
今後の運営の参考にさせていただきます。

【横浜しごと支援センターHPはこちら】

 

就労支援セミナー受講生の声(5月実施セミナーアンケートより)

6/1 「職業興味検査」で掴む自分の強み

・応募職と興味パターンが一致したので安心した。 (20代女性)

・導入部の「企業側の感心」が分かり易く参考になった。(30代男性)

・自分は「職業へのイメージが曖昧だと」知ることができた。(20代男性)

6/4 女性のための就労支援セミナー

・人生ラインの作成で自分の振り返りができた。(60歳以上女性)

・自己分析し、気持ちを切り替えられた。希望を持って生きていく。(40代女性)

・就活の進め方や、就職後の労働通知書の注意事項が分かった。(40代女性)

・女性視点での仕事探しのポイントが分かったこと。(40代女性)

6/8 成功する就活!  

・自分を見つめ直す方法が分り非常にためになった。 (20代男性) 

・具体的で分り易い内容だった。作成、面接に活かす。(30代女性) 

・棚卸で自己評価方法を学べて良かった。(60代女性)

6/11 応募書類作成の極意

・今まで履歴書の書き方は気にしていなかったが本日、重要性がわかった。(50代女性)

・応募書類作成のポイントを採用者目線での説明があったこと。(60歳以上女性)

・気を付けねばならぬ具体例とその説明があったこと。(40代女性)

・最近の書類作成方法が良く分かった。(50代以上男性)

 

6/22 採用を勝ち取る! 面接突破の極意 

・実例がありすごく分かり易かった。 (20歳未満男性)

・考える時間があったので面接対応を整理できた。 (30代男性)

・実例を通して面接のQAを学べた(50代女性)

・面接で見られるポイントが良く分かった。(50代女性)

 

 

 

【横浜しごと支援センター主催】

【就労支援・労働実務セミナーへのお申し込みはこちら】