技文レポート

受講生の声しごと◆就労支援セミナー受講生の声◆(11月実施セミナーアンケートより)2019/01/22

毎月定期的に就労支援セミナー受講生の
感想を掲載していきます。
就労支援セミナーお申込時のご参考にどうぞ。
受講生皆さまのアンケートからのお声を
今後の運営の参考にさせていただきます。

【横浜しごと支援センターHPはこちら】

 

就労支援セミナー受講生の声(11月実施セミナーアンケートより)

11/2 「職業興味検査」で掴む自分の強み

・自分の分析が細かくできた. わかりやすかったし、悩んでいたので、とても参考になった (30代女性)

・知りたい内容が端的に知られた. 自分の強みも知れた (30代女性)

・自分に合いそうな職業を分かる様になった所 (20代男性)

 

11/10 成功する就活!  

・自分自身について深く掘り下げて考えてみる機会となった (30代女性) 

・就活が初めてなので、勉強になった. 書類作成は、応募してからと考えていたが、セミナーでそうではないとわかった (60歳以上女性)

・就職活動を進めていく上で、何をするべきなのか分かった (30代女性)

11/17 応募書類作成の極意

・内容が大変分かりやすく、お話も興味深かった (30代女性) 

・職務経歴書の書き方等分からなかった点が解明した (30代女性)

・大変わかりやすいセミナーで参考になった (40代女性)

・今まで自分が書いてきた履歴書と聞いて比べて書きたりなかった部分があったことに気付くことができていい話がきけた (20代女性) 

 

 11/24 採用を勝ち取る! 面接突破の極意 

・最後にロールプレイングがあり大変有意義なものとなった (50代男性)

・模擬面接を受けることができたので、良い点、悪い点を知ることができた. 他の人の受け答えの姿勢を見ることができて、参考になった (30代女性)

・面接体験ができ、改善点を見つけられた (30代男性) 

 

1月のお知らせ

第20回合同就職面接会

1月29日(火) 10:00~16:00

横浜市および神奈川県での就職をお考えの方へ。

複数の企業の採用担当者と面接ができる

合同就職面接会です。

当日は、就労支援ミニセミナーや個別相談もあり。

【募集要項はこちら(順次更新中)】

 

【横浜しごと支援センター主催】

【就労支援・労働実務セミナーへのお申し込みはこちら】

しごと【就労支援】 1/29(火) 第20回合同就職面接会 開催!2019/01/22

 

横浜市、および近隣での就職を希望される方へ。

横浜しごと支援センター主催の合同就職面接会を開催します。

新卒・既卒・社会人の方が対象。

一日で複数の企業採用担当者とお話するチャンスです。

 

平成31年1月29日(火)の10:00~16:00まで。

入退場自由・事前予約不要

当日に履歴書・職務経歴書・自己PR書など複数ご用意のうえ、ご来場ください。

参加企業様と募集要項

 

■当日開催セミナー ※会場はすべて2階工房。定員20名。

成功する就活 11:00~12:00 就活全体の流れと注意点。
応募書類作成の極意 13:00~14:00 目に留まる書類の書き方。
面接突破の極意 14:30~15:30 面接の実践ポイント。志望動機と自己PR。

 

■個別相談コーナー ※受付は2階です。2階スタッフにお声かけください。

個別就職相談コーナー

10:00~16:00

(お一人30分)

横浜しごと支援センターの専属相談員がサポート!

 

いち早い就職を目指して、皆様のご参加をお待ちしています。

お問い合わせ:横浜しごと支援センター HPはこちら
TEL:045-681-6512  FAX:045-641-9775

技文便り「館長より」■□技文便り□■□”Vol.106”館長より 2019/1/102019/01/16

◆◇館長より◆◇ 「新年」
 

新しい年が始まりました。

暮れから新年にかけて「平成最後の●●」というフレーズをよく耳にしました。
今年は時代が大きく変わっていく新年ですね。
昭和から平成に変わった時の記憶がありますので、初めての感覚ではないですが
自分にとって次の時代はどのような時代になるのだろう?と考えます。

今年も仕事始めの日に近くの横浜辨天様にお詣りに行き、おみくじを引きました。
「心急ぐことなく、花咲く春の訪れを待ちましょう」というような内容です。
「丁寧に過ごしなさい」と解釈し、丁寧に過ごすことで豊かになる!?と
前向きに捉えました(笑)


さて、年末に和裁士の加藤さんを訪ねてまいりましたので、ご紹介いたします。
和裁士さんを訪ねた影響もあったのか、年末には久し振りに着物を着ました。
着物は、身に付けるものが多く順番も大事なので、身に付けるものを事前に
揃えておくことが必須です。また、着用には時間がかかります。
日頃慌ただしく過ごしているので着物を身に付けるための時間は、
実に丁寧な時間と思いました。

おみくじを引く前の出来事でしたが、きっと今、必要なことだったのだろう
と思っています。

最後になりますがご案内です。
1階の匠プラザでは1月中「書初めコーナー」を設置しており、
1月終わりには「館長賞」や「スタッフ賞」を選びたいと思っています。
筆と墨で表現してみると、なんとなくスッキリするような気がするので不思議です。
お気軽にお立ち寄りいただけますと嬉しく思います。

それでは、皆様のご来館を心よりお待ちしております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成31年 小寒
横浜市技能文化会館館長 山口亜紀

※ご協力ありがとうございました♪
山本和裁研究所 加藤様
https://gibun.jp/report/2019010800010/
http://yamamotowasai.com/index.html