技文レポート

くらし会館【講座レポート】男のシーズン料理2021/01/20

講座レポートの掲載が遅くなりましたが、
年明け早々に新年初講座として開催した「男のシーズン料理」のレポートです!
現在、会館では2月7日までの飲食を伴う料理講座は中止になっておりますが、
緊急事態宣言の発出に伴う対応になる前に開催されました。

年明け早々ということもあり参加者8名と現状にはふさわしい
少人数でのスタートとなりました。
調理台は2名1組で使用となり、協力し合い、どんどん作っていくという感じで
皆さん生き生きとした表情でテキパキ!
あっという間に完成!熱い講座となりました(笑)
個人的には『ザ・男の料理!!』という感じがしました。
 
今回のメニューは麻婆大根、ラーパーツァイ、サンラータンスープでした。
その中の麻婆大根を紹介したいと思います。
お豆腐で作るものとは一味違い、大根ならではの触感と瑞々しさもあり
これもまた麻婆豆腐と同じく、ご飯のおかずにもピッタリでした。
「ご飯に合うな~」と声も上がるほど。
大根は旬のお野菜なのでたくさん食べたいけど、
1本買ってしまうと持て余してしまうという方には
是非ともおススメしたいメニューです。
辛みを抑えればお子様にもたくさんを大根を食べてもらえそうです。
 
ラーパーツァイ、サンラータンスープには、こちらにも旬のお野菜白菜をたくさん使用。
先生は白菜があれば何か作れる!ないと不安なくらい!
と白菜はこの時期丸ごと購入し常備されているとのことでした。
そして、冷蔵庫保存しなくても常備できる保存方法などもお話下さり、
色々な質問にもお答え頂き、
お話を聞いているだけでも受講する価値があるような内容でした。
 
大根、白菜と冬野菜は美味しいけれど、丸ごとは大きくて保存に困るものばかりですが
保存法、レシピとこれで今年からは丸ごと購入して冬野菜を楽しめそうですね。
市原先生の講座は、こういった先生のお話が聞けるのも魅力✨
 
次回は3月!今後の情勢により開催に関してはお約束はできない状況ではございますが
お花見に持っていきたくなるような春らしいメニューを予定しております。
既に満席となっておりますがキャンセル待ちでは、まだ受け付けております。
ご興味のある方はご検討頂ければ幸いです。

会館【講座レポート】リメイクで楽しむ帯の仕立て2021/01/18

久しぶりに横浜マイスター講座を開催しました。
帯仕立てのマイスター水守氏による
「リメイクで楽しむ帯の仕立て
です。

第1回目のオリエンテーションは
参加の皆様がどのような帯を仕立てるかの
水守マイスターが生地を見て確認します。
「どんな生地でも帯にできますよ!」とマイスターがおっしゃる通り
皆さまの作りたい帯は十人十色です。
 
手持ちの帯のサイズが合わないので、仕立て直す方
着物や羽織をほどいて、その生地で帯を仕立てる方
反物から仕立てる方
アジアの素敵な生地で仕立てる方
レースの服地から帯を仕立てる方
 
それぞれがお持ちになった素材をテーブルの広げながら
どのポイントをお太鼓にするかなど確認をしたり、
マイスターが帯を仕立てる時に、
どこに気を配っているかなどのお話を聞いたり、
参加者全員で共有し
出来上がりを頭の中でイメージします。
想像する時間、どうしようか迷う時間は
楽しいもので、ワクワクの習い始めの時となりました。

来月から4回にわたり
各々が帯の仕立て実践にはいります!!
 
令和3年1月15日実施講座

技文便り「館長より」□■□技文便り□■□”Vol.131”館長より 2021/1/112021/01/11

寒中お見舞い申し上げます。
寒の内となり、朝晩は痛いように冷たい空気の日が続いています。
それでも、全国から見れば横浜は暖かく過ごしやすいようです。
冬晴れの空は美しいですが、空気の乾燥が心配ですね。
 
新型コロナウイルスの感染拡大も止まりませんし、
例年ですとインフルエンザや風邪の時期です。
暖かくして体を休めることと、体の中から温まるような食が大切と思います。
 
毎年、仕事始めの日は職場メンバーと近くの横浜弁天様に参拝していました。
今年は、少しゆっくりと3日目に一人で御札の返納に行きました。
例年ですと、企業様ごとの団体の姿を見かけていましたが、今年は個人の方が
ぽつぽつと参拝されている印象です。
これもしっとりしていた良いものだなぁ、と思い
じっくりと昨年の御礼と新年のお願いに手を合わせました。
新しい御札を求めようとしたところ、手持ち金が少なく(新年早々準備不足・・・)
例年より一回り小さな御札にしました。
これはこれで愛らしく、新たな年はコンパクトながらギュッとしっかり
詰まった運営を行いたいと改めて思いました。
ちなみに、「家内安全」と「商売繁盛」を一札づつ。
家内(会社なので「課内」?)安全であれば商売も繁盛していくだろうとの思いです。
また、おみくじも引きましたが、なんと「大吉!」でした!
油断せず努力を惜しまず、、、、、諸々怠らなければ、吉運に向かうとのお言葉でした。
昨年、一昨年と「丁寧」がポイントでしたが、今年も「丁寧」に過ごすことのようです。
 
・・・はい。
 
ということで、緊急事態から始まった今年ですが、
油断せず、努力を怠らず、日々丁寧に過ごすことで
安全、安心な会館運営に努めてまいりたいと思います!
拙い新年のご挨拶になりましたが、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
 
皆さまには緊急事態中、寒中でございますので、
くれぐれもご自愛のうえ、お過ごしくださいませ。
 
令和3年 小寒
横浜市技能文化会館 山口亜紀